業界が隠し続けるマイホーム選びの真実、バラしちゃいます!!

不動産営業マンは絶対に教えてくれない『正しいマイホーム選びのノウハウ』無料公開中!  詳しくはこちらをクリック

【チェックリストあり!】マンション購入で必ず注意したい5つのポイント

2018/06/26
 
授業する先生
この記事を書いている人 - WRITER -

マンションって、便利なマイホームというイメージを持っていませんか?

 

確かに、一戸建てでは到底買えないような好立地にあったり、建物の清掃や修繕などの管理は管理会社がやってくれますから、便利と言えば便利ですよね^^

 

でも、マンションは所有者全員建物と敷地の共同管理をしなくちゃいけない、ちょっとやっかいな面もあるんです。

 

マイホームとしてマンションを購入したいあなたのために、マイホーム塾ではマンションを購入する時に必ず注意しておきたいチェックポイントまとめてみました^^

 

ぜひ、あなたのマイホーム選びの教科書として役立ててくださいね!

 

 

1.マンション購入で注意するポイント:管理状態

マンション郡

 

わかっているようで、わかっていないのがマンションの仕組み。マンションには『管理組合』というものがあり、マンション所有者はこの『管理組合』の組合員になることが義務となっています。

とはいえ、『管理組合』って一体何をやる組織なのでしょうか?

 

なんだかよく分からないですよね?というわけで、まずはマンションの管理管理組合についてきちんと知りましょう!

 

 

マンションの管理組合が何をやる組織か?が何となくわかりましたか?

簡単に言うと、『マンションという複数所有者共有資産管理』するための組織ということなんですね。

 

所有者が一人だけ単独所有の資産なら、自分で管理すれば良いので、そもそも組合なんて必要ないですからね!複数の人の共有資産だから必要になるわけです。

 

その管理組合のもっとも重要な任務が、マンションとしての価値を維持するための長期修繕計を立てて実施することなんですよ!

ヤスヤマ

 

長期修繕計画って何?

どうしてそんなものが一番重要なの?

って思われたかたは、ぜひこちらの記事を一読くださいませ。

 

 

自分たちがマンションを快適に使い続けるため、自分たちのマンションの価値を落とさないために、こんなにも重要なマンションの大規模修繕ですが、実は、実施できないマンションも少なくはありません。

 

大規模修繕をすることができない原因。それは、修繕積立金不足なのです。

大規模修繕のために積み立てている金額が足りなくて、実施できないマンションがかなりあるんですよね。

 

大規模修繕ができないとなると・・・こんな悲劇の結末が待っているんです。

 

 

2.マンション購入で注意するポイント:修繕費用

一万円2枚

 

マンションって実は思わぬところでお金がかかります

マンションって設備が充実していて、便利で、サイコー!

なんて喜んでばかりではいられませんよ~。だってその便利さお金で買っているものですから。

 

 

便利さの代償としていろいろとかかる大きな費用の代表例が駐車場

 

駅近の好立地なマンションなんですから、なかなか駐車場のスペースまで確保できないですよね?そんなマンションでよく採用されているのが立体駐車場

 

便利ですよ?確かに、便利なんですけども……後でかなりお金のかかる設備でもあります。

 

 

電気・ガス・水道なんかの配管にも、もちろん寿命はあるわけです。寿命がきたら、交換。取り替えるべきですが……

 

これも交換するにはお金がかかる。しかも、取り替えできないマンションもありますからね。。

 

 

エレベーターだって同じ。寿命がくれば交換が必要。当然、台数が多ければ多いほど、かかるお金も莫大になってきますよ?

 

 

3.マンション購入で注意するポイント:寿命

壊れたエレベーター

 

一戸建てであれば、建物の寿命がきたら解体して、また家を建築できますよね。

でも、マンションって寿命がきたら建て替えできるんでしょうか?

 

建て替えになっちゃったらどうなるの?

むしろ、建て替え出来ない時はどうなるの?

 

 

そんなマンションの寿命について見ていきましょう。

 

せっかく買ったのに、建て替えになったらお金がパアになってしまうんじゃないの?

と心配ですよね?まずは、建て替えが心配なあなたはこちらの記事をどうぞ。

 

そして、一体マンションっていつまで住めるの?寿命は何年なの?

 

じゃあマンションの寿命がきたらどうなるの?どうしたらいいの?と心配なあなたはこちらの記事もどうぞ。

 

 

4.マンション購入で注意するポイント:資産価値

新築マンション

 

マイホームとしてマンションを選ぶ場合、どのポイントを見て選べばいいのかって難しいですね。ここを見間違うと10年後に後悔するかもしれません。

 

マイホームとしてマンションを選ぶなら、絶対に外して欲しくないのは『資産価値』。

 

 

資産価値』にも優先度をつけるなら、やはりマンションは立地が9割

でも、駅近マンションは狭いタイプが多い(し、広いマンションは超高い)から、広さを優先するとどうしても少し駅から離れてしまうんですよね?

 

 

築年数が経ってくると、二重床かどうか、も意外と資産価値に影響が出てきますので。ここもお忘れなく。

 

 

旧耐震基準だと資産価値が下がる、というわけではありません。が!!!デメリットはあります。

 

 

▼買ってはいけないマンションはこちらです▼

 

 

マンション購入で注意するポイント:番外編

 

▼一戸建てかマンションか?悩んでいるならこちら▼

 

▼マンションリノベーションの相場が知りたいならこちら▼

 

▼マンションリノベーションの流れが知りたいならこちら▼

 

▼リノベーション向きマンションの選びかたはこちら▼

 

▼マンションリノベーションの様子を知りたいならこちら▼

 

 

マンション購入時に注意するチェックリストはこちらから

 

こちらの記事からチェックリスト無料ダウンロードできますので、良かったらどうぞ!

ヤスヤマ

プロが気にするのはココ!!中古マンションを購入するときチェックすべき10のポイント。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あなたはマイホーム探しの中でこんな風に思っていませんか?

  • 新築?中古?一戸建て?マンション?どうやって選べばいいの?
  • 一生に一度の大きなお買い物、絶対損したくない!
  • 将来子供に残せるような、資産になる家が欲しい!
  • マイホームを選ぶ時の基準やポイントを知りたい!
  • 家選びについて独学で調べてみたけど、やっぱり不安!

ebook表紙

そんなあなたの悩み・疑問について、不動産業界歴10年のプロがひとつずつ詳しく解説しています。

不動産営業マンが絶対に教えてくれない

『正しいマイホーム選びのノウハウ』ギュっとまとめた1冊です。

マンションの購入を検討しているあなたには、マンションチェックリストも無料プレゼント!

たった78項目です。たった30分です。そして今なら無料です。

すぐにダウンロードしてチェックしてみてください。

マンションチェックリスト

この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マイホーム塾 , 2016 All Rights Reserved.