動画&メルマガ講座

正しい『資産になる家』の選び方!動画&メルマガ講座11ステップ

通常価格5,000円が今だけ2,000円で公開中!!

【特典】今なら個別相談を無料で1時間受けられます

 

 

あなたは住まいについてこんな風に思っていませんか?
家賃がもったいないから家を買いたい
子どもに資産として家を残してあげたい
今の家賃と大差ないローンの返済額なら買った方が得だ
歳をとって年金生活になってからの賃貸暮らしは不安だ
万が一自分が先に死んでも、持ち家なら保険がおりて家族に家を残せる
老後の安心のためにマイホームが欲しい

 

そんな欲張りなあなたの希望をすべて叶え、将来もお金に不安のない人生を手に入れる!

これはそのための『正しい“資産になる家”の選び方!動画&メルマガ講座11ステップ』です。

 

家賃は払っても何も残らないけど、ローンは払い終われば資産が残る!?

でも、そのマイホーム

35年後どれだけの資産価値を維持できているか

あなたは想像できますか・・・?

人気エリアに家を買うことでマイホームが将来お金に困らない人生を送る重要なツール(=資産)になるんです!

 

 

駅が近く交通の便が良いので毎日の通勤が楽になり、家族と過ごす時間も増えますよね。良い環境で子育て出来るというメリットもあります。

■人気の立地なので、土地の資産価値が落ちることなく、将来子供に残せる資産となります。

■豊富な買い手がいる人気エリアなので、いざとなれば売って老後資金の最後の切り札にもなります。

 

ローンを払い終われば、『資産が残る』という常識は今の時代には幻想なんです!資産として残せる家とは、人気エリアの家だけなのです!!

 

 

 

正しい『資産になる家』の選び方!動画&メルマガ講座の流れ

所要日数 2週間

資産価値のあるすまい探しの重要なポイントをお伝えします。講座の内容は以下の通りです。

1.重要なポイントを5つの動画で説明

2.不動産業界の裏話をメルマガでご紹介

3.正しい資産になる家の選び方を個別相談

第1回動画 マイホーム選びの判断基準が必要な理由
  • 何故、私がこの講座をやるのか?
  • 不動産営業マンの本音って?
  • 日本人は不動産知識が低い?
第2回動画 正しい『資産になる家』の選び方!全体像

マイホーム選びが成功する15のステップ

第3回動画 資産になる家選びで最も注意したいポイント

最も注意が必要なステップが「エリアを絞る」

第4回動画 マイホームを買うべき街

マイホームを買うべき街の考え方

第5回動画 マイホーム選びのもう1つのポイント

マンションを選ぶ際には絶対にチェックすべきもう1つのポイント

以上、5つの動画と6つのメールマガジンが付いています。

さらに無料個別相談で、あなたに合った資産になる家選びをご提案いたします。

 

 

 

お客様の声

不動産会社に勤務のO様(36歳)

リノベセミナーお客様の声

 

プロフィール

マイホーム選びアドバイザー

◆兵庫県姫路市出身、東京、大阪で働き、現在は姫路市在住。

◆子供はムスメがひとり。みんな曰く、私にそっくりらしい。

◆性格⇒O型とよく言われますがA型。不器用で、感情を内に秘め態度や言葉に表さないタイプ。←可愛げがないとも言われます笑。

寂しがりや、甘えん坊、義理堅い、一途、負けず嫌い、粘り強い。ちょっとアバウト。動物占いは「無邪気なひつじ」。

◆好きなコト⇒漫画(少年ジャンプは毎週読んでいました)、旅行(一番好きな街はNY)、ファッション(極上のプチプラ服を探すのが楽しみ)、チーズケーキ(目に入るとすぐに買ってしまいます)、韓国料理(マッコリも好きです)

◆苦手なコト⇒嘘、隠し事、キラキラ女子、納豆、雲丹、イクラ

 

私は不動産業界で10年間働いてきました。

けれど、不動産業界の裏事情についていけませんでした。

・購入の意志決定を急かしたり・・・

・ネガティブな情報を隠したり・・・

非情になって不動産を売るのか、不動産業界を辞めるのか。

悩む日々が続きました。

「仕事をする上で一番大切にしたい事は何なのか?」

「自分にとって何が一番大切なのか?」とことん自分と向き合いました。

 

「自分だったらこの物件を本当に買うのか?」というお客様目線に立ち、嘘を言わなくて良い、本当の情報をきちんと伝えていきたい。

初めてマイホームを購入する方が極力損する事が無いよう、お客様の立場に立ってアドバイスしたい。

そして、本音を語り合えて対等に意見し合えて、いっしょに考えられる同士になりたい。

会社で出来ないならば、せめて個人ででもやってやろう!と考え、アドバイザーとして活動を始めました。

 

3つの資格から家選びをサポートしていきます

 

家選びサポート3つの資格

●宅地建物取引士・・・民法の法令・建築をとりまく法律、他税法などの専門知識から、アドバイスさせて頂きます。

●整理収納アドバイザー・・・リノベーションする際、生活スタイルや子供の成長に合わせた間取りの考え方をアドバイスさせて頂きます。

●色彩コーディネーター・・・リノベーションする際、まとまり感のある空間を演出するためのカラーコーディネートの基本的な考え方をアドバイスさせて頂きます。

 

 

あなたに約束します

 

◆購入の意思決定を急がせることはいたしません。

◆資産価値が下がりにくい物件とは何かをご説明します。

◆購入を検討されている物件の知り得るネガティブ情報をお知らせします。

◆あなたにとってメリットのある情報をお調べします。

◆住宅ローンの正しい情報と考え方をお伝えします。

◆正しい知識と豊富な経験を持った不動産会社とリノベーション業者をご紹介します。

 

あなたがマイホームを資産として考えるなら・・・

アベノミクス東京五輪の決定を契機に価格が底打ち状態から上昇し続けていた不動産価格は、2016年下期からは落ち着き始めていますね。さらに価格だけでなく、マイナス金利の導入で住宅ローン金利は史上最低レベルまで。2019年10月には消費税UPも予定されています。

 

「低金利で家賃並みのローン返済額で買えるならマイホームを購入したい。物価上昇による実質的な値上がりや増税前のうちに…」なんていうのが家を買いたいと考える人に多い意見。いわゆる、『今が買い時』って考え方ですね。

 

でも、こうした「買い時」ばかりを煽る考え方は、物件価格や住宅ローンといった『入口』だけの視点でとても危険、失敗の元なんです!

やすやま

 

マイホーム購入を、資産形成という側面で見た場合、「途中」であるローン返済の確実性(=収入の安定性)や、最終的にはそのマイホームをどうするのかという「出口」までをしっかりと考える必要があります。

売り家

あなたがローンを払い終われば『資産』が残ると思っているなら、つまりマイホームを『資産』として考えるなら、なおさら出口を意識する必要がありますよね?人口は減少し、空き家も急増する今後、あなたが買えるような家はどれだけの資産価値を維持できますか?