業界が隠し続けるマイホーム選びの真実、バラしちゃいます!!

不動産営業マンは絶対に教えてくれない『正しいマイホーム選びのノウハウ』無料公開中!  詳しくはこちらをクリック

マイホーム買うなら一戸建てかマンションか?結局どっちがいいのか徹底比較

2018/06/16
 
マイホームそれぞれ
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも!安山です。

 

マイホーム買うなら一戸建てか?はたまたマンションか?

 

悩んでいませんか?まず、そもそもマイホームは

  • 賃貸か?持ち家か?
  • 買うべきか?借りるべきか?

がまず最初の分かれ道ではないでしょうか?あなたもきっと考えたことがあるはずです。

 

これからはマイホームであっても資産性を求めるべきという私の持論では、資産価値が維持できるマイホームだったら断然ち家派でございます^^

資産価値が維持できないマイホームなら買わないで賃貸に住むほうがいいと考えてます。

やすやま

 

その理由はこちら(これで悩みがスッキリ解決!家は買うべきか?借りるべきか?)に詳しく書いています。

 

 

で、持ち家前提として話を進めてまいります。

マイホームを買うなら一戸建てか?マンションか?

同じ立地条件なら(←これが重要ポイントですが)、私は断然『一戸建て』をおススメします。

でも、こだわるべきは立地です。立地を妥協してまで一戸建てを買う必要は全くありません!

やすやま

なぜなのかって?

 

それは、時間の経過とともに資産価値(=価格)が減少していく建物が価格全体に占める割合がマンションのほうが大きいからです。だから、マイホームの資産価値が減る割合もマンションの方が大きく、一戸建てはマンションに比べて少なくすむからです。

 

ただし同じ立地条件ならという条件つきです。

郊外に一戸建てを購入する場合は、土地の資産価値自体が今後どんどん落ちていく可能性がとても高いので、駅近のマンションに比べて資産価値が下がる可能性大きいです。

 

動画の中でも生ヤスヤマが説明していますので、ぜひ聞いてくださいね^^

 

 

では、以下の3つの視点から一戸建てとマンションのメリット・デメリットを見てみましょう!

  • 費用面
  • 生活面
  • 資産価値

 

 

費用面:一戸建てVSマンションを比較

 

まずは『費用面』からメリットとデメリットを考えていきますね。

購入費 維持費
一戸建て
マンション

 

購入費

同じ立地条件なら、一戸建てはマンションよりも物件価格が高くなってしまう傾向にあります。

 

ということはですよ、同じ予算内でマイホームを買おうとすると、一戸建てのほうがどうしても立地条件が悪くなってしまうんですね。

 

ただし、同じ予算内で一戸建てとマンションを単純に価格比較できないので注意してくださいね。

▼詳しい解説はこちらの動画をどうぞ▼

 

 

維持費

一戸建てを買ったとしても、家の中や建物自体のメンテナンスやリフォームは必要になります。

 

けれども、マンションはエントランスやエレベーターに階段、廊下、駐車場等といった共用部分が多くあるため、一戸建てに比べ修繕費がどうしても高くなります。

 

さらに、マンション管理を管理会社に委託したり自主管理にしたりと違いはあっても、必ず管理費がかかってきます。

関連記事:マンションは管理を買え!管理が楽!って本当?マンション管理組合の実態に迫ります。

 

一戸建てとマンションの維持費を比較してみましょう。

一戸建て マンション
固定資産税
管理費+修繕積立費 ×
駐車場代 ×
家の中のメンテナンス&リフォーム費用
建物のメンテナンス&リフォーム費用 ×

 

 

生活面:一戸建てVSマンションを比較

 

次に『生活面』からメリットとデメリットを考えていきます。

 

一戸建てのメリット

 

  • 隣家と離れているほど、騒音を気にしなくて済む
  • 庭付きの家なら、ガーデニングやバーベキューもできる
  • 駐車場がすぐ目の前にある
  • 複数階の家が持てる
  • 独立性が高いのでプライバシー面が優れている
  • 建て替えやリフォームが自分の意思だけで自由に出来る
  • 自由度が高い(ペットを飼いたい、楽器を演奏したい、など)

 

一戸建てのデメリット

 

  • 将来のメンテナンス&リフォーム費用を自分で貯める必要がある
  • セキュリティ面は自分で対策をとる必要がある
  • 住宅密集地では、日当たりや展望がわるい
  • 断熱性・気密性はマンションに比べ劣る

 

マンションのメリット

 

  • 建物の修繕等は管理組合により行われるので、自分で計画・実施する必要がない
  • 管理人常駐やオートロックなど、セキュリティ面が優れている
  • 日当たりや展望がよいことが多い
  • 断熱性・気密性は一戸建てよりはるかによい
  • カギ1本で戸締りが簡単にできる
  • バリアフリーな生活ができる

 

マンションのデメリット

 

  • 騒音に対して気遣いが必要になる
  • マンションによっては駐車場がない場合もある
  • 集合住宅なので、プライバシー面は一戸建てに比べると劣る
  • 家の中(専有部分)であっても、リフォームは管理規約に従う必要がある
  • ペットの飼育や楽器の演奏なども管理規約に定められている範囲でしかできない
  • 管理組合に参加する義務がある

 

 

資産価値:一戸建てVSマンションを比較

 

最後に『資産価値』からメリットとデメリットを考えます。

 

土地は消費しないが、建物は大型消費財

 

宅(不動産)=土地+建物で構成されております。

 

建物は当然経年劣化します。つまり、時間とともに価値は減っていきます。大型耐久消費財であり、税法上も減価償却の対象です。つまり、資産価値(=建物代)も年数とともに減少します。

 

 

日本の税法では、木造住宅は22年で価値=0円とされています。

そのため、築22年以上の木造住宅を売るときは、ほとんど値段がつきません

ヤスヤマ

 

 

でも、土地は経年劣化はしませんので、消費材ではありません!!だから、資産価値(=土地代)は年数とともに減少しません!!

 

 

一戸建てのマイホームなら、ローン返済が終われば、最後は土地(=資産)が残る!

だから、マイホームは資産だ!!

 

と言われるのはそのためですよね。

 

土地の価値は経年劣化していきませんが、マーケット相場(需要と供給のバランス)で価格変動はします!!!これが、マイホームの資産性においてはとても重要です。

需要のない(=人気のない)土地の価格は今後どんどん下がります。

やすやま

 

では、マンションと一戸建てを比べてみます。土地と建物が価格に占める割合はどうでしょうか?

マンション 土地<建物
一戸建て(ケースバイケース) 土地>建物

土地=建物

土地<建物

 

マンションはどうしても建物が価格に占める割合がとても高くなります。

それはつまりは、マンションは一戸建てに比べて時間の経過とともに資産価値が減る割合も高い、と言えます。

 

資産価値においては立地が超重要

 

だったら、

最後に土地(=資産)が残る一戸建てであれば、大丈夫?

と言うとそういう単純なものでもないのが、悩ましいところなんですよね。。。

 

一戸建てであっても、経年劣化する建物に比べ、経年劣化しない土地が価格に占める割合が少ない。つまり、土地代がとても安くて家の建築費が高額な場合、マンションと同じように時間の経過とともに資産価値は大きく下落します。

 

買った時は同じ3,500万円の家でも、30年後の資産価値はこんなに違います。

建物2,000万円/土地1,500万円 建物2,800万円/土地700万円
買った時の価格 3,500万円 3,500万円
30年後の土地(資産)価格 1,500万円 700万円

 

 

さらに、20年30年先にはマーケット相場(需要と供給のバランス)により、土地自体の価格が下落することもあり得ます。

☑再開発エリアで買った時には高かった→30年後にゴーストタウン化して破格の値段でしか売れない

☑買ったときでさえ安かった→30年後には誰も移り住まないエリアになって売れない

 

 

逆に、マンションであっても、需要の高いエリアであれば土地が価格に占める割合が大きくなり、時間が経過しても資産価値の下落が緩やかになる場合もあります。

うん、やはり立地が重要なポイント

不動産のプロは、不動産は物件を買うな、街を買え!」って言いますからね。

やすやま

 

もし同じ立地条件ならば、と考えると資産価値の観点からはマンションより一戸建てに軍配が上がりそうです。

 

ただ、マンションの大きな利点の一つが一戸建では手が出せない好立地でもマイホームが買える、という点です。

 

確かに、人気沿線の駅近の土地なんて、そうそう売りに出ないし、出ても高いし・・・

それに比べて、マンションなら駅徒歩2,3分なんて優良物件もありますし、駅直結マンションだってあったりしますからね!

やすやま

 

同じ立地条件ならば一戸建てをオススメしますが、一戸建てを手に入れるのが難しい(=土地代が高い)場合は、立地を妥協して郊外に一戸建てを買うよりも、立地のよい場所に建つマンションを買うほうが将来の資産価値は維持できると私は考えています。

 

一戸建てのメリットとデメリット

 

一戸建ては、古くなった建物の資産価値が0(ゼロ)になったとしても土地の資産価値が残るのがメリットですよね。ただ、この『土地の資産価値』は限られた人気エリアに限定されますので、要注意です。

 

また、土地+(古くない)建物を一緒に売りだすので売却価格が高額になってしまい、買い手が見つかるまでには時間がかかのがデメリットと言えます。

 

マンションのメリットとデメリット

一方マンションは、一戸建てに比べて売却価格が低いので、買い手が見つかりやすいのがメリットと言えるかもしれません。

でも、ブランド化されている一部のヴィンテージマンションや、近隣地域の再開発などによって価格が購入時と同じかむしろ上がっているようなマンションありますが、これは例外。ほとんどのマンションは今後どんどん価格が落ちていく運命なのがデメリットとなります。

 

 

マイホーム買うなら一戸建てか?マンションか?徹底比較・・・まとめ

 

結局どっちやねん?マイホームは一戸建てか?マンションか?どっちがいいのか?

同じ立地条件なら、マンションより一戸建てのほうが資産価値は下がりにくいと言えるでしょう。だた、残念ながら同じ立地条件なら、マンションより一戸建てのほうが価格は高くなってしまいます。

やすやま

 

どちらにするのか決めるポイントはあなたの予算にあります。

 

資産価値が維持できるマイホームを手に入れたいなら、立地が最重要項目となります。あなたのマイホーム予算なら、今後も人気が廃れることのないエリアで一戸建てが買えるのか?マンションなら買えるのか? あなたの予算によって変わります。

 

一戸建てにこだわり駅からバス便のような立地になるぐらいなら、駅まで徒歩5分のマンションのほうが将来にわたって資産価値は間違いなく維持できます。

 

人気沿線の駅から徒歩5分以内。そんな理想のマイホームを購入するには、ライフプランを立てて、マイホームの予算をいくらに設定するのかが重要なポイントなんですね。

関連記事:マイホームの予算が年収の5倍・返済負担率35%までなんて常識は非常識?

 

マイホーム選びは慎重に、慎重に。

では、また!

 

 

▼あなたにおススメ記事はこちら▼

不動産業者がバラします!新築マンションを買ってはいけない4つの理由。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あなたはマイホーム探しの中でこんな風に思っていませんか?

  • 新築?中古?一戸建て?マンション?どうやって選べばいいの?
  • 一生に一度の大きなお買い物、絶対損したくない!
  • 将来子供に残せるような、資産になる家が欲しい!
  • マイホームを選ぶ時の基準やポイントを知りたい!
  • 家選びについて独学で調べてみたけど、やっぱり不安!

ebook表紙

そんなあなたの悩み・疑問について、不動産業界歴10年のプロがひとつずつ詳しく解説しています。

不動産営業マンが絶対に教えてくれない

『正しいマイホーム選びのノウハウ』ギュっとまとめた1冊です。

マンションの購入を検討しているあなたには、マンションチェックリストも無料プレゼント!

たった78項目です。たった30分です。そして今なら無料です。

すぐにダウンロードしてチェックしてみてください。

マンションチェックリスト

この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マイホーム塾 , 2016 All Rights Reserved.