業界が隠し続けるマイホーム選びの真実、バラしちゃいます!!

不動産営業マンは絶対に教えてくれない『正しいマイホーム選びのノウハウ』無料公開中!  詳しくはこちらをクリック

お客様は賢くならなくていい!これが不動産営業マンの本音なのさ。

2018/05/28
 
オープンハウス
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも!マイホーム塾の安山です!!

 

 

不動産業界歴10年の私が、今日は不動産業界の裏側について暴露したいと思います(笑)。

やすやま

 

 

一見誠実そうに見える不動産営業マン。でも、その優しそうな笑顔の裏側では、どんなことを考えているのか?

 

 

あなたはご存じですか?

 

 

これは、本当にあった私の上司の話です。

「オーマイガー!こんな奴からだけは、マイホーム買いたくない!!」

と当時の私は思ったものです。

 

 

トップ営業マンだった上司

 

その上司は元新築分譲会社の営業マンで、不動産業界は未経験で(不動産業界は業界未経験者が好きなんです。)、中途入社しました。そして、新築分譲会社8年間の在籍中に4年間売上トップだったそうです。

 

業界に入ったきっかけは、ロバート・キヨサキの『金持ち父さん、貧乏父さん』を読んで。ぷぷぷ。ありがちなパターンです。こういう人よくいます。

 

キャラクターは、

  • 愛嬌よし←いい加減
  • フットワーク軽い←計画性なし
  • 人当りが良い←人の話は聞いていない
  • 根拠なき自信家←適当
  • 親しみやすい←チャラい

といった感じです。

 

 

あ!後半は私から見た上司の性格です(笑)

やすやま

 

 

私の第一印象は、

「あああ~~~、こんな営業マンよくいるわ」

という感じでした。

 

 

ちなみに私はこういうタイプの営業マンが大嫌いです。

 

 

 

もう一度言います!大嫌いです!!(笑)

 

 

 

損得感情でしかモノゴトを判断できす、お客さんの事を、自分にとっていかにコントロールしやすく、売り込みをかけやすいかどうか、でしか考えていないタイプです。

住宅販売の業界で何十年も使い古されてきた煽り文句を使い、それが自分の腕と勘違いしていて、お客さんを落とす事しか考えていないからです。

 

 

▼営業マンのセールストークが知りたい人はこちらをどーぞ▼

新築マンション販売の裏側!営業マンは定番のセールストークであなたを誘導する!

 

 

売りつけることしか考えていない不動産営業マンの本音①

 

その上司が売ったのは、モデルルームでした。

会社が仕入れ、リノベーションし、モデルハウスとして公開した後、販売しました。

 

 

築30数年の鉄骨3階建て。

見た目を重視して、断熱リフォームはなし。

もちろん耐震補強のためのリフォームもなし。

 

 

見た目は見違えるほど綺麗になりましたよ。オサレな内装で、オサレな家具つき。でも、自分が住みたいか?と聞かれると・・・NOですよ。

 

 

しかも、その上司、「耐震性を謳えないかな?」と言ってしまう始末。もちろん、設計さんに「無理です。嘘は言えません。」とバッサリ切られていましたが(笑)

 

 

売りつけることしか考えていない不動産営業マンの本音②

 

そんな物件を購入されたのは49歳の夫とその家族。

住宅ローンは29年で組みました。

 

 

29年後って78歳・・・

 

 

どうやってローン払うんでしょうか?自営業者だったので定年は確かにありませんが、、、厚生年金なしの、国民年金のみです。

そのご主人が不憫に思えてきた私は上司に一言。

 

 

定年したらどうやってローン払っていくんですかね?

やすやま

 

 

その私の問いに対する上司の回答。

 

営業マン

そんな事は自分で考えたら良いんだよ!

僕の仕事は住宅ローンを組めるようにするまでで、そっから先の事は知らん!

どうやって払っていけるかは、自分たちで考える事で僕たちの考えることじゃない!

 

 

でも、あなた言っていましたよね?

 

営業マン

一生賃貸だと、年金生活になってからの家賃の支払いはしんどいですよ~!

(だからマイホーム買いましょう~~~)

 

って。住宅ローンの支払いならしんどくないのでしょうか?

 

 

不動産営業マンの本音・・・まとめ

 

いかがだったでしょうか?

とても親身になって相談に乗ってくれているように見える不動産営業マン。でも、本音はこんな事考えています。

 

 

お客さまは賢くならなくていい。

 

 

なぜなら、今の不動産業界では、もしもお客さまが少しでも知識をつけてしまったら、そういう知識のあるお客様にきちんと対応して、しっかり売上を上げられる営業マンなんてほとんどいないからなんです。

 

損得でしかモノゴトを判断できない営業マンは、損得でしか物件を判断できないお客様を好みます。そのほうが、彼らがコントロールしやすく、売り込みやすいから。

 

 

あなたが今接客されている営業マン、本音はこんな事考えているかもしれませんよ?

一生で一番大きな買い物、マイホーム。信頼できる方と探してくださいね?

 

 

 

▼マイホーム購入を誰に相談すればいいか分からない方はこちら▼

ちょ~待てよ!!!住宅ローンの相談をその人にしたら百万単位でソンするかも?

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あなたはマイホーム探しの中でこんな風に思っていませんか?

  • 新築?中古?一戸建て?マンション?どうやって選べばいいの?
  • 一生に一度の大きなお買い物、絶対損したくない!
  • 将来子供に残せるような、資産になる家が欲しい!
  • マイホームを選ぶ時の基準やポイントを知りたい!
  • 家選びについて独学で調べてみたけど、やっぱり不安!

ebook表紙

そんなあなたの悩み・疑問について、不動産業界歴10年のプロがひとつずつ詳しく解説しています。

不動産営業マンが絶対に教えてくれない

『正しいマイホーム選びのノウハウ』ギュっとまとめた1冊です。

マンションの購入を検討しているあなたには、マンションチェックリストも無料プレゼント!

たった78項目です。たった30分です。そして今なら無料です。

すぐにダウンロードしてチェックしてみてください。

マンションチェックリスト

この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マイホーム塾 , 2016 All Rights Reserved.