不動産営業マンは絶対に教えてくれない『正しいマイホーム選びのノウハウ』無料公開中!  詳しくはこちらをクリック

   

播州(姫路)・秋祭りの魅力を一気にご紹介!【2017年最新版スケジュール有】

 
播州秋祭り

どうも!ヤスヤマです。

いきなりですが・・・

 

 

お祭りワッショイ♪は好きですか~~~?

私はついつい見に行ってしまいますw

やすやま

 

 

10月ともなれば、全国あちこちで秋祭りが開催されていますよね♪お祭り好きの人にとっては、たまらん季節です(笑)。ワッショイ♪

 

そんな祭り好き(←勝手に決め付けてますw)なあなたに、ぜひとも知ってもらいたい。

播州姫路・秋祭りの存在を!!!

 

 

私の地元ですから、詳しくご紹介しますよ~!それでは、レッツ・ラ・ゴ~~~(っていつの時代w)

やすやま

 

 

播州・秋祭りの播州ってどこやねん?から解説

 

ところで、播州・秋祭りの『播州』ってどこか知っていますか?

 

播州って、「播磨国(はりまのくに)」のこと。

 

 

だから、播磨国ってどこ!?わかんないよ!!とお怒りのあなた。やだぁ~~~カルシウム足りてるぅ~~~?

 

 

。。。はい、ごめんなさい。

播磨国って兵庫県の南西部の地域のことです。下の地図では茶色の部分。

播州エリア

播州・秋祭りの大半が兵庫県・姫路市(←そう!私の地元w)にて開催されます。

 

 

だから、播州・秋祭りって言ったら、姫路秋祭りって言っても過言じゃないよね~~~

やすやま

(ゴメンナサイ。。調子乗りました。。姫路バカでした。。)

 

 

播州・秋祭りっていつやねん?を解説【最新2017年版】

 

姫路・秋祭り (←しつこいw) 播州・秋祭りは毎年ほぼ10月に開催されます。場所も播州各地(でもほとんどが姫路市内の浜手に集中)で開催されますよ。

 

大きな祭りから小さな祭りまで数えると、その数なんと!!!

 

 

 

 

 

 

 

というぐらいが数多く開催されています(←超テキトー)。テヘペロ。

 

という訳で(どういう訳?)、まあまあ有名どころのお祭り日程を神社ごとに紹介しますね。

 

ここに掲載されていないからと言って、苦情は一切受け付けておりませんので、やさしくそっとコメントくださいw

やすやま

 

日程 神社 だいたいの場所
10月7日(土)8日(日) 津田天満神社(一気差し) 姫路市飾磨区構
10月8日(日)9日(月・祝) 恵美酒宮天満神社(台場練り) 姫路市飾磨区恵美酒
10月13日(金)14日(土) 曽根天満宮 高砂市曽根町
10月14日(土)15日(日) 松原八幡神社(灘けんか祭り) 姫路市白浜町
10月15日(日) 荒川神社(拝殿差し) 姫路市井ノ口
10月21日(土)22日(日) 魚吹八幡神社(提灯祭り) 姫路市網干区宮内

 

 

播州・秋祭りの見どころは何やねん?を解説

 

他の地域の祭りと何が違うの?ってところを、声を大にして言いたい!!

 

 

え?うるさい??

……じゃあ、普通の声でいきますね。

 

 

超ド迫力な技

播州・秋祭りでは、その祭りごとに有名な見せ場があります♪ちょこっとご紹介。

 

一気差し

 

一気差し』とは、神社の門前で屋台を高く持ち上げ、そのまま一気に参道を駆け上がります。

 

台場練り

 

台場練り』とは、台場と言って屋台と一番下の地面と接する部分(画像が下↓にあります)を持ち上げて、練り歩きます。

台場差し

これはかなりデンジャラ~スなんですよね。だってバランスを崩して屋台を落としてしまうと・・・屋台と地面に挟まれてペッチャンコ!ですからね。だから、男衆みんなで力とタイミングを合わせないといけない訳で、高度な技って言えると思います!!(←鼻息荒いですか?w)

 

神輿のぶつけ合い

 

3台の神輿(みこし)を激しくぶつけあい、地面に叩きつけます。この様子があまりにも激しいゆえに、『けんか祭り』という通称で呼ばれているんですね。

 

ちなみに、神輿をぶつけ合い、地面に叩きつけている間も、中には太鼓を叩く人が乗り込んでいます!?←コレ、本当です。コワイ。。

どんな体勢になろうとも、太鼓の音を途切れさせてはいけないんですよ~中の人は。責任重大ですよね、ウンウン。

 

 

神輿の中に乗れるのは、厄年44歳の男のみ!!(播州・秋祭りは女人禁制の色が濃ゆいのです。OKな地域もありますよ)

その年に屋台を新調した村が3台の神輿を担きます。

やすやま

 

 

獅子の舞い

 

播州・秋祭りと言えば、この獅子舞もぜひ見ておきたいポイントです。

中で舞っている人は、祭りのために一年間練習していますからね。祭り近くになってくると、夜によく獅子舞を練習する笛の音色が聞こえてきます。「ああ、もうすぐ祭りだな~」って血が踊ります←不整脈の疑いあり?w

 

提灯

 

提灯祭りでは、やっさだけでなく提灯を激しくぶつけ合います。いや~~~も~~~、提灯ボロボロです。

 

屋台の美しさ

 

播州では、屋台と書いて、『やっさ』と呼びます。

このやっさの装飾がとても綺麗で、見どころでもあります。夜にはライトも点けちゃったりなんかして、少々シャレオツな雰囲気でございます。

 

 

そりゃぁ~だって、お金かかってるもの(笑)。

播州っ子は祭り好きだから、お花代(←祭りの寄付)だってはずみます!

やすやま

 

神社ごとにやっさの形状も違うので、見比べるのも楽しいですよ。

 

 

 

播州・秋祭りのおススメはどれやねん?を独断と偏見で解説

 

これは完全に独断と偏見で決めます。一応、ジモピーなので、全部見ているんですけど、やっぱりこの祭りが一番

 

 

感がハンパないんです!なので、これは絶対に見に来る価値ありなお祭りです。海外からも超人気。見に来るべし!!

(決して私の地元だから、という訳ではありません。ちなみに私は旧松原村ですw)

 

山の裾の練り場で行われる『5台練り』を見られる年にやって来たあなたは、超ラッキー♪

毎年見られる訳じゃないので、私も何度かしか見ていませんもん。今年は見れるかな・・・

 

灘のけんか祭り公式サイト

 

 

播州・秋祭りの魅力・・・まとめ

 

いかがでしたか?ワッショイ♪

播州・秋祭りの魅力は、何と言ってもその

 

超ド迫力な技(←気性と一緒で激しすぎるw)

屋台の美しさ(←絢爛豪華でお金かかってるw)

 

播州・秋祭りの魅力がすこしはあなたに伝わったでしょうか??

ちょっと播州・秋祭りを見にきたくなったでしょうか???

 

 

さあ!10月になったら播州・姫路へ

 

 

(先着1名様ご案内しますよ・笑)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です