業界が隠し続けるマイホーム選びの真実、バラしちゃいます!!

不動産営業マンは絶対に教えてくれない『正しいマイホーム選びのノウハウ』無料公開中!  詳しくはこちらをクリック

地震より頻度高いよ?水害・土砂災害対策が必要かハザードマップを確認しよう!!

2018/07/07
 
流されない家
この記事を書いている人 - WRITER -

「マイホームの安全性はどうですか?」

そう聞かれてたら、あなたがまず最初に考えるのが耐震ではないですか?

 

けれども、実は災害の頻度が高いのは水害・土砂災害のほうなんです。

毎年訪れる台風はもちろん。

ここ数年はゲリラ豪雨や記録的大雨などもニュースでよく耳にしますもんね。

 

もちろん、水害対策は大切です。

が、まず水害に強いエリアにマイホームを購入することが、一番の水害対策ではないですか?

 

失敗したと後悔しないためには、マイホームを購入する前にちょっと調べてみることをオススメしますよ!

今はインターネットを使えば割と簡単に調べることが出来ますからね^^

 

【水害・土砂災害の危険性を調べる】ハザードマップポータルサイト(国土交通省)

 

ハザードマップ自体はほとんどの自治体が各々作っていますよね。

ただ、ちょっと使いづらいです。

まず、どこにハザードマップがあるのかよく分かりません。

 

なので、オススメするのは、こちらです♪

国土交通省ハザードマップポータルサイト

国土交通省ハザードマップポータルサイト

順番としては、

1.まず、重ねるハザードマップ

2.次に、わがまちハザードマップ

と使ってもらえたら良いと思います^^

 

『わがまちハザードマップ』は、クリックして頂くと日本地図がでてくるので、調べたいエリアを選択していけば、各自治体が公開しているハザードマップにたどり着けますよ。

 

『重ねるハザードマップ』では、マクロ(広い範囲)の視点で、どのエリアが水害の危険性が高いのかをザックリと見て、知っておくだけで大丈夫です。

 

では、実際に見てみましょう!

 

大阪をチェックしてみました!

 

土砂災害の危険度

土砂災害マップ大阪

土砂災害危険箇所・土砂災害警戒区域等

大阪は水都なので、土砂災害の危険度は生駒山のふもとだけですね~。

 

津波浸水・土砂災害の危険度

津波・土砂災害マップ大阪

津波浸水想定区域・土砂災害危険箇所・土砂災害警戒区域等

津波になると、西側が危険度高いですね。

 

津波レベルはこちら。

津波レベル

津波レベル

 

洪水津波浸水・土砂災害の危険度

洪水津波土砂災害マップ大阪

洪水浸水想定区域・津波浸水想定区域・土砂災害危険箇所・土砂災害警戒区域等

洪水になると、水都なだけあり、危険度MAXですね。

 

浸水レベルはこちら

洪水レベル

浸水については、0.5m以上になると床上浸水となる可能性が高いので、ひとまず0.5未満ならOKと考えていいと思います。

 

阪神をチェックしてみました!

 

土砂災害の危険度

土砂災害マップ阪神

土砂災害危険箇所・土砂災害警戒区域等

当然と言えば当然ですが、山側は危険度高いですね。

 

津波浸水・土砂災害の危険度

津波土砂災害マップ阪神

津波浸水想定区域・土砂災害危険箇所・土砂災害警戒区域等

2016年の住みたい駅ランキング関西NO.1の西宮北口駅周辺も、1メートル以上のオレンジ色がかかっていますね。

 

洪水津波浸水・土砂災害の危険度

洪水津波土砂災害マップ阪神

洪水浸水想定区域・津波浸水想定区域・土砂災害危険箇所・土砂災害警戒区域等

尼崎から西宮にかけては、かなりの範囲が洪水浸水の危険度が高いんですね。

 

姫路(私の地元だから載せさせてください笑)

 

土砂災害の危険度

端折ます笑

 

津波浸水・土砂災害の危険度

またまた端折ます笑。

 

洪水津波浸水・土砂災害の危険度

洪水津波土砂被害マップ姫路

洪水浸水想定区域・津波浸水想定区域・土砂災害危険箇所・土砂災害警戒区域等

姫路城スゲ~。そこのエリアだけは無傷なのね(笑)。

 

と、こういう風にざ~っくりと見て簡単にわかります。

「これ先に見てたら、こんな場所にマイホーム買わなかったのに・・・」

なんて後悔しないよう、マイホーム買う前にぜひチェックしてみてください!

 

 

【水害・土砂災害の危険性を調べる】FLOOD MAPS(フラッドマップ)

 

当たり前なんですが、水は高いところから低いところへ流れます。ですから、土地の相対的な高さというのも結構重要となってきます。

 

地形図では相対的な高さって分かりにくいので、そんな時に使えるイケてるサイトが

Flood Maps

なんです!!!

 

洪水マップ

 

海の高さが何m上がれば水没するのかが分かる、なかなかのイケてるサイトです♪

(なんか、もう、オタクのようですね)

赤い線で囲んだ「海面上昇」で海の高さを調節して使います!

 

大阪・北摂エリア

 

洪水マップ北摂

海抜13メートル

 

 

大阪・南エリア

洪水マップ大阪南

海抜13メートル

 

阪神エリア

洪水マップ阪神

海抜13メートル

 

姫路(地元なもので、スミマセン笑)

洪水マップ姫路

海抜13メートル

 

海抜上昇の高さを調節していけば、同じ高さのエリアがどの辺りなのかがざ~っくりと分かりますよ^^

 

しかし、こうやって見ると、昔からの関西の高級住宅地と呼ばれるエリアはやはり安全地帯ですね。

見事にハザードマップもFlood Mapsもかかっていないですね!?

 

 

水害・土砂災害対策の必要性をハザードマップで調べる・・・まとめ

 

マイホームの安全=耐震

って思い込んでいませんでしたか?

 

実は地震よりも災害の頻度が高い、水害とそれに伴う土砂災害

のど元過ぎれば・・・で時間が経つと忘れてしまいますよね。でも、災害は忘れたころにやってくる!!

 

ですが、いつ起こるか分からない災害ばかり毎日毎日気にしていられないですよね?

だからこそマイホームの立地には拘って、安全なマイホームを手に入れて欲しいと思います^^

 

これからマイホームを購入予定のあなた!!!

ちゃんと調べてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あなたはマイホーム探しの中でこんな風に思っていませんか?

  • 新築?中古?一戸建て?マンション?どうやって選べばいいの?
  • 一生に一度の大きなお買い物、絶対損したくない!
  • 将来子供に残せるような、資産になる家が欲しい!
  • マイホームを選ぶ時の基準やポイントを知りたい!
  • 家選びについて独学で調べてみたけど、やっぱり不安!

ebook表紙

そんなあなたの悩み・疑問について、不動産業界歴10年のプロがひとつずつ詳しく解説しています。

不動産営業マンが絶対に教えてくれない

『正しいマイホーム選びのノウハウ』ギュっとまとめた1冊です。

マンションの購入を検討しているあなたには、マンションチェックリストも無料プレゼント!

たった78項目です。たった30分です。そして今なら無料です。

すぐにダウンロードしてチェックしてみてください。

マンションチェックリスト

この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マイホーム塾 , 2016 All Rights Reserved.